アンブロトースのマナテック日本公式サイト 「マナテックからのお知らせ」

万里の長城を“M5M”ランナーが駆け抜けます!

本年8月1日スタート、「M5Mチャイナ・ラン」

■ 「M5Mチャイナ・ラン」とは?

毎年、世界中で500万人もの子どもたちの命を奪っている栄養不足問題を解決するために、マナテックは社会貢献事業「M5M」(ミッション・ファイブ・ミリオン、エム・ファイブ・エム)に取り組んでいます。

より多くの方にM5Mを知っていただき、一人でも多くの子どもたちを栄養不足から救いたい―。そんな思いから企画されたのが「M5Mチャイナ・ラン」です。

舞台は中国にある世界遺産、「万里の長城」。トライアスロンよりも過酷な競技“ウルトラ・エンデュランス”の有名アスリート、ジェイソン・レスター選手が本年8月1日から、長城沿いの4,000kmを100日以内で走り、M5Mを世界に向けてPRする予定です。


マナテックは「M5Mチャイナ・ラン」のスポンサーとして、2,500人のグアテマラの子どもたちに、パウダー状のビタミン/ミネラル栄養補助食品「ファイトブレンド」一年分を寄贈します。

■ ジェイソン・レスター選手からのメッセージ

【ジェイソン・レスター選手からの映像メッセージ】(日本語訳)

ハリケーン・サンディがアメリカ北東部を襲った2012年、僕は北米大陸を走って横断した。“次は何をしようか”と心に問いかけたら、いきなりひらめいたんだ。人類史上最大の歴史的遺産の一つ、万里の長城を走破してみたいって。

そんなある日、「M5M」と書かれたeメールを受け取った。僕は“M”というアルファベットが好きなんだけど、そんなMが2つも入っている言葉だった。昔から大好きな「モニュメンタル(monumental、“とてつもない偉業”の意)」という言葉を思い出したよ。

「M5Mチャイナ・ラン」では、毎年500万人の子どもたちが栄養不足のために亡くなっていることを、万里の長城という大舞台から世界中に訴えたいと思ってる。そんな現実は変えなきゃいけないからね。

僕が栄養不足の問題に取り組むのは、子どものころ、僕自身が同じような経験をしたから。“気づいてもらえない”、そういう経験をね。

いま、世界中の栄養不足の子どもたちも自分たちの存在自体に気づいてもらえていない。僕らはそういう状態を何とかしなきゃいけないんだ。

目標はまず、この一年間で5万人の子どもたちを救うこと。決してあきらめるつもりはないよ。

最終目標の500万人の子どもたちを救うには、もっとたくさんの仲間と支援システムが必要だと思う。一人じゃできない。だから、皆さんの力を貸してほしいんだ。

僕と一緒に、地球規模の栄養不足問題を解決しよう。「M5Mチャイナ・ラン.com」WEBサイトを見ていただくこと。それがすべてのスタートになる。

僕は自分の足で、絶対あきらめずにゴールを目指す。だから皆さんも今回のミッションをぜひ応援してほしい。よろしくお願いします!

■ ジェイソン・レスター選手プロフィール

“ウルトラ・エンデュランス”走者、“ウルトラマラソン”走者。M5Mアンバサダー(大使)を務め、マナフェスト2014でも講演。著書に『ランニ ング・オン・フェイス(Running on Faith)』がある。2009年、米大手スポーツ専門局ESPN主催のスポーツ賞「ESPYアワード」の最優秀男性アスリート賞を受賞。 現在はハワイ州コナ在住。

<生い立ちからこれまで>
米アリゾナ州出身のレスター選手は子どもの頃、スポーツの才能にあふれる少年でした。ところが12歳のとき、自転車に乗っていて車にひかれ、骨を21本骨 折。同時に肺を損傷、右腕はマヒし、スポーツ選手として生きる夢をいったん絶たれました。さらに、こうした人生の困難に立ち向かおうとした矢先、唯一の保護者だった父親が39歳の若さで亡くなったのです。

しかし、レスター選手はあきらめませんでした。16歳のときにはランニングとバイアスロンの大会に出場。18歳になると、バイアスロンでアリゾナ州2位に入賞するまでになりました。 2008年、米ハワイ州で開催された“ウルトラマン・ワールド・チャンピオンシップ”大会にハンディキャップのある選手として初めて出場し、遠泳10km、自転車420km、ランニング80kmのコースでみごとゴールインしました。

その後、レスター選手はEP1C社を創業し、EP1C5チャレンジをはじめとする各種スポーツイベントを主催。2007年には青少年の健全育成を目指す団体、「NEVER STOP」財団を創設するなど、様々な支援事業への取り組みを続けています。

■ レスター選手と「M5Mチャイナ・ラン」を応援するには?

レスター選手が走る「M5Mチャイナ・ラン」の模様は、マナテックジャパンの会報誌、WEB、Facebook等で今後もお伝えする予定です。

レスター選手とM5Mチャイナ・ランを直接応援したい方は、米国本部作成のFacebook上での「いいね!」やTwitter上でのフォローができます。より詳しい情報をお知りになりたい方は、「M5Mチャイナ・ラン」のWEBサイトでご覧いただくことができ、さらにこちらのWEBページで氏名やeメールアドレスを登録すると、レスター選手が走っている地点などの最新情報が皆さまに届く予定です。

世界中の子どもたち、そしてM5Mのために数千キロを走る予定のレスター選手を、マナテックとともにぜひ見守ってください。レスター選手への応援、よろしくお願いいたします!

【関連情報】
マナテックジャパンM5M紹介ページ(日本語)
「M5Mチャイナ・ラン」WEBサイト(英語)
「M5Mチャイナ・ラン」Facebook(英語)
「M5Mチャイナ・ラン」Twitter(英語)
米ニュース局CNN(スペイン語版)のインタビュー動画(英語字幕)

【お問い合わせ】

マナテックジャパン合同会社
カスタマーサービスセンター

電話03-5780-8460(月~金 9:00~18:00 祝祭日を除く)

FAX03-5780-8461

E-Mailcustserv1@mannatech.co.jp